機器・機材

【全身用X線CT診断装置 Supriaをご導入頂きました】

2階への設置ですが、問題なく導入できました。
コンパクトな設計になり、以前より小スペースでも設置可能になっております。

高精細・高画質を可能にする0.625mmサブミリスライス撮影

0.625mm×16chの撮影により、高精細な画像を短時間で撮影する事が可能です。

サブミリスライスの撮影により高精細で滑らかな3D画像、MPR画像も得られます。撮影終了後にMPRによるオブリーク画像の作成が可能です。

 
 
 

ギャラリー(クリックで拡大)

 

こちらの件で詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせ下さい。

関連記事

TOP