機器・機材

【カールツァイス手術顕微鏡OPMI picoをご導入頂きました。】

カールツァイス手術顕微鏡OPMIpicoは、これまで肉眼あるいは拡大鏡を使用しても観察が困難であった部位への診察の可能性を拡げ新しい視野を提供する事ができます。

3変倍アダプターをとりつけると、最大倍率42.5までになります。

ZEISS光学システム

ファイバーライトガイド式同軸照明は、明るさにムラのない均一な照明と深い部位の奥まで観察可能な照明光を導きます。

光量調整のノブを観察鏡筒の上方へ配置することにより、処置中に顕微鏡から眼を放すことなく操作が可能です。

 

ギャラリー(クリックで拡大)

 

こちらの件で詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせ下さい。

関連記事

新着記事
オススメ
  1. 【獣医療専用 超音波手術器 SonoCureⅡ 納品】

  2. 【超音波診断装置 ARIETTA 750SE】

  3. 【「麻酔外科学会」IN大宮ソニックシティ】

  1. 【創立15周年記念祝賀会 IN 埼玉県春日部市フラールガーデン】

  2. 動物病院の開業場所の考え方・選び方

  3. 動物病院の開業においてやってはいけない事

TOP