機器・機材

大空に舞う・・・Cアームと手術台!

都内の施設様で、搬入不可能?と思われた窓から、X線C型アーム装置と電動手術台を搬入いたしました。
両機器とも重量が数百キロはあるものですから、かなりのプレッシャーを感じながら重機を使い、2Fの小さなFIX窓から、ギリギリで入りました。

こちらの施設様は、2Fに手術室があるのですが、エレベーターが無く階段も狭かったために、クレーンで持ち上げるという苦渋の選択でした。
2Fの手術室に、無事に仲良くC型アーム装置と手術台が並んで、ホット一息! 安心しました!!

狭くて諦めていらっしゃる施設様がありましたら、ぜひ一度メディカルスペースにご相談ください!

こちらの件で詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせ下さい。

関連記事

新着記事
オススメ
  1. 【年末のごあいさつ】

  2. 【カールツァイス手術顕微鏡OPMI picoをご導入頂きました。】

  3. 【リガクCT装置StellaScan AX納品】

  1. 【創立15周年記念祝賀会 IN 埼玉県春日部市フラールガーデン】

  2. 動物病院の開業場所の考え方・選び方

  3. 動物病院の開業においてやってはいけない事

TOP