機器・機材

FUJI デジタルラジオグラフィ+Windows版 画像処理システム

千葉県内の動物病院様で富士フィルム製のDR(CALNEO SMART V)とWindows版の画像処理システムのVETWILLを納品設置させていただきました!
(収納家具もです笑)

DRなら読み取り装置が不要、ストレスフリーなワークフローを実現
・スムーズ&スピーディーな撮影
X線照射後約1秒で画像が表示され、約9秒間隔で次の撮影が可能。画像を素早く確認して、スムーズに次の撮影へと移行できます。
・カセッテ交換をしないで次の撮影が可能
複数部位の撮影の際、従来のCRカセッテなどを用いた撮影時に必要とされた煩雑な作業を解消。撮影効率の向上に貢献します。
・読み取り装置が不要、省スペース化に寄与
従来のCRカセッテなどを用いた撮影方式で必要とされた読み取り装置や現像機が不要で、診療スペース全体の有効活用を促進します。

画像処理システム
WindowsのPCでCR DR CT MRI エコー 顕微鏡などの画像を一括管理して映し出す事が可能です!
またLAN配線工事や収納家具(画像の白色の棚)などもご提案できます。

こちらの件で詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせ下さい。

関連記事

TOP