機器・機材

【古いX線装置】

高濃度PCB含有装置の廃棄について、来年の3月末ですべての地域で廃棄できなくなります。
そのままお持ちになると廃棄できず。処分できなくなってしまいます。
当該地区の方で、まだ、対応されていない方は、廃棄のみのご相談も承っておりますので、まずは当社までご相談ください。

 

ギャラリー(クリックで拡大)

 

こちらの件で詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせ下さい。

関連記事

新着記事
オススメ
  1. 【新世代の動物用モニタ】

  2. 【おすすめ商品!】

  3. 【動物用小型・省スペースMRI装置をご紹介致します。】

  1. 【創立15周年記念祝賀会 IN 埼玉県春日部市フラールガーデン】

  2. 動物病院の開業場所の考え方・選び方

  3. 動物病院の開業においてやってはいけない事

TOP