機器・機材

“サンダービート” 2つの技術を合体

東京都内の動物病院様にTHUNDERBEAT(サンダービート)を納品させて頂きました。
以前ご紹介しましたOLYMPUS社製、高周波焼灼電源装置 「ESG-400」に超音波凝固切開装置(USG-400)との組み合わせにより、バイポーラと超音波の統合エネルギーデバイス THUNDERBEAT(サンダービート)が使用可能になります。
従来から存在する2つの技術・デバイスの特徴を併せ持った、世界初のエネルギーデバイスです。
これにより迅速な切開性能と高い血管封止性能で手術時間の短縮につながります!

こちらの件で詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせ下さい。

関連記事

TOP